Home Page / On Line Shopへ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • 2015.10.13 Tuesday
  • -
  • 人気ブログランキングへ
  • by スポンサードリンク

オクトーバーフェスト!!

今年で2回目の『Oktoberfest in Langhe』がCherasco(ケラスコ)の街で開催されています。本場ミュンヘンのそれには残念乍ら足を運んだ事が有りませんが、美味しいビールと美味しい”ドイツの”ソーセージを求めて、行って来ました。







ケラスコの街は、古い佇まいを残す綺麗な街ですが、街への入り口、旧城壁の門の少し外側に大きなテントが2棟用意されています。テントに近付くと早速あの美味しいそうな香りが・・・・ 同じヨーロッパ、隣同士の国でも、国が変わると食べるものもアレンジされ、イタリアではWurstという名前が付いていても、それはあのドイツソーセージでは有りません。テントの中にもシュトュルーデルやドイツのケーキが並んで居ます。どれも美味しそうですが、今日の目的は別。





来ました来ました!Brezelは本場そのもの、続いてビール、最後に待ちに待ったソーセージ、果たして本物かと期待半分でフォークで触れた瞬間に『大正解』でした!久し振りの本場のソーセージとビール、ドイツ料理の神髄です!〆に大ジョッキを頼んで、心もお腹も大満足でした。余り大きな期待はせずに遊びに行ったオクトーバーフェストでしたが、期待以上のお祭りでした。来年も必ず遊びに来ます!

Cugna'祭り

隣村、Coazzoloで毎年恒例の『Sagra della Cugna'』が日曜日に行われました。お天気にも恵まれ、絶好のお祭り日和。正午から始まるお祭りは、Cugna'は勿論ですが、家々の軒先で準備される郷土料理のお昼をお目当てに、沢山の人が集まっていました。



小さな村の中心広場には、野菜農家や蜂蜜農家、チーズ、サラミ屋さん、勿論メインのCugna'を売る屋台が並び、お祭りを彩っています。例年より少し屋台の数が減ったのは、今年の夏が余りにも暑く、葡萄の収穫量が少なかった所為でしょうか?Cugna'は葡萄のジュースから造るジャムなのです。



毎年出店を出している隣村のおじさま、今年も出店していました!お昼は地元ピエモンテ料理、フリットミスト(フライミックス)を頂きました。お祭りの屋台でサーブされるとは思えない程、アツアツの揚げたてをワインと共に頂き満腹・・・時々ウインクペコちゃん



秋の味覚、焼き栗を作っている人や、教会の前では地元出身のバンド(相棒はお昼休みなのか不在・・)の演奏で、小さな村はいつになく賑わいを見せて居ました。

Cheese

2年に一度、スローフード発祥の地、Braの街で開催される『Cheese』、イタリア全土は勿論の事、ヨーロッパ各国の生産者もブースを並べ大賑わいです。初日の所為か混雑は少なく、ゆったり楽しく廻る事が出来ました。



イタリア各地域の生産者のブースは、大きなテントの中に大集合。




面白い形や見た事も無いタイプのチーズも沢山並んで居ます。大きなパルミジャーノは壮観です!





今回初めてのお味・・ポーランドのチーズですが、燻製チーズに少し火を通して、ジャムを付けて頂きます。



チーズとは思えない、お菓子の様な、パンの様な面白い食感で美味しかったです。

Festa della Barbera~Castagnole delle Lanze

5月1日がメーデーで休日のイタリア(殆どのヨーロッパの国々もそうですが)は、この週末は3連休です。この時期に毎年行われる、今年で37回目を迎えた、Castagnole delle Lanzeのバルベーラ祭り。街を挙げてのこのお祭りは、街の各所(民家の軒先)に屋台が出て、バルベーラのワインと共に食事が提供されます。全部で23か所有る色々なお食事を、ワインを飲みながら、友達とおしゃべりしながら、又各所で行われるコンサートを聴きながらの食べ歩き、飲み歩きです。



陽が落ちてから続々と到着する人々で、中心の広場はもう人でごった返し、賑やかなお祭りの様子を感じます。



バルベーラ祭りに因んだ、『バルベリーノ』がコインの代わりとなり、ワイングラスを首から下げてそれぞれの屋台でワインを飲み、食事をし夜は更けて行きます。



沿道にも人が溢れ23時近くなっても活気づいた街は、春を迎え暖かくなった、人々の喜びを感じる週末のひと時でした。

Festa~Costigliole d'Asti, Motta

春爛漫、木々の緑や色鮮やかな花々が青空に映える季節になりました。この時期に行われるお祭りは、やはりお花に因んだものが多く、週末はその名も『畑(野菜)、お花、ワイン』と題したお祭りが近所の村で行われました。



土日は朝から沿道にお花屋さんが立ち並び、鉢植えや野菜の苗を手にした家族連れで大賑わいです。

メイン会場には特設テントが設置され、協賛しているお花屋さんがそれぞれに工夫を凝らし、テント内を色彩豊かなお花畑に仕立てて居ました。




お昼や夜にはお祭り恒例の食事が用意され、地元ワイナリーのワインと共に、コンサートを楽しみながらのひと時でした。金曜日の夜は、Matteo Talantinoオーケストラの登場と有って、ちょっと年配の方々が大勢かぶりつき(?)で鑑賞・・・



こういうお祭りを待ってましたとばかりに、バンドに合わせて踊りまくるカップルも大勢居り、晩夏まで各所で開催されるお祭りの幕開けに相応しい、賑やかな楽しいひと時でした。


PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM